こども店長とは

みんなが思い描いている『まち』を実現させるために、事前に集まって会議を行うこどもたちを「こども店長」といいます。
こんなまちだったら面白い!と思う意見を出し合って、こども店長たちが力を合わせて、みんなのまちをつくっていきます!
こどものまち開催を目指して、こども店長による、こどもまちづくり会議がいよいよ始まります!!

こども会議とは

こども会議は「こどものまち」という場所で自分達の思いや、やりたいことを実現していく「こども店長」達が行う会議です!
まちに出店される様々なお店は、大人たちが用意したものではなく、こども店長(先住民)と呼ばれるこども達が開催当日までに、こども会議というイベントに参加し、どのようなお店があったらいいか、そのために何が必要か、何を準備しなければいけないかをこども同士で話し合いながら作り上げていきます。そして、自分達のお店の店長として一般のこどもを雇い入れ、指示を出したりします。
これらの取り組みにより、こどもたちの発想力や、みんなと一緒に作り上げていく協調性、店長としての責任感、やってよかったと思える達成感を味わって頂けると感じています。

5683.jpg5681.jpgDSC04397.JPGDSC04434.JPG20140615_112707.jpg20140615_134736.jpg
































2016年